糖質制限が無理な女性とは?|低糖質ダイエットの落とし穴

今更ですが、糖質制限ダイエットを調べてみた

色んなダイエット方法がブームになってはすぐに廃れていく日本で、比較的長期にわたって話題を集めているのが「酵素ダイエット」と「糖質制限ダイエット」ではないでしょうか。

 

当サイトでは膠原病歴29年の管理人夾吉(きょんきち)が自身の体験をもとに「酵素ドリンク」の効果をずっと検証してきました。
なので、きょんきちは自他ともに認める生粋の酵素マニアです。
が、客観的に見て、最近の流行りはどちらかというと「糖質制限」に軍配が上がっているように思います。

 

ホント、日本人って飽き性ですよね。

 

でも、これは、たぶんにあのLIZAP(ライザザップ)の宣伝効果にもよるんじゃないかなって思います。

 

 

ダイエットを目的としたパーソナルジムで今や飛ぶ鳥を落とす勢いのライザップ。
「結果にコミットする」キャッチコピーと、たった2か月で別人のようにスリムアップする著名人のビフォー・アフターのCMは、強烈な印象で興味を引きますよね。
ただし、2か月で最低35万円以上という高額な料金でも有名。

 

そのライザップのダイエットプログラムに欠かせないのが、糖質制限(炭水化物制限)による食事コントロールです。

 

糖質制限ダイエットが人気の理由

 

糖質の摂取量を徹底して減らすと、糖質の代わりに体脂肪がエネルギーとして燃焼されるのでダイエット効果も高いと言われています。

 

酵素ダイエットでも、酵素ドリンク以外は数日間固形物を全く摂らないファスティング(酵素断食)と日に1・2食を酵素ドリンクに置き換える置き換えダイエットがあるように、糖質制限の中にも、1日に摂取する糖質を約50g以下とするアトキンス・ダイエット(=スーパー糖質制限)から、日米の糖尿病学会が糖尿病患者に対して推奨している、糖質摂取量を130g以下にする緩やかな方法までいくつかの手法があります。

 

プチ糖質制限食

朝、昼は糖質を適量(できれば少量)摂取して、夜だけ糖質を摂らない方法。最もハードルが低い方法で、続けるのも簡単。軽いダイエットや、ダイエット後の体重維持には向いているが、糖尿人の合併症予防効果はあまり期待できない。

スタンダード糖質制限食

朝と夜を糖質抜き、昼は糖質を適量(できれば少量)摂取する方法。

スーパー糖質制限食

一日の食事全てを糖質制限食とする方法。糖質制限食の効果が最も大きくなる。効果は最も早く、糖尿病や肥満、メタボリック症候群を速やかに解消されるとされる。

 

ライザップで採用しているのはスーパー糖質制限で、日本の糖質制限食の先駆者と言われている京都府高雄病院の江部 康二(えべ こうじ)医師もスーパー糖質制限食を実践されています。

 

スーパーにしろ、プチにしろ、糖質制限ダイエットの最大の特徴は、「糖質さえ規定値以下に抑えたら、他は好きなものを好きなだけ食べて良い!」ということでしょう。

 

普通のダイエットでは厳禁な揚げ物もお酒もお肉もOKなので、とにかくひもじい思いをしなくてすむというのが、ダイエッターに人気の理由。
しかも、面倒なカロリー計算も不要です。

 

むしろ、糖質をカットする分、しっかりと栄養を補給するためにたんぱく質と脂質を摂る必要があるので、「ご飯さえ抜けばおかずを目一杯食べれる」夢のダイエット方法と飛びついた人も多かったようです。

 

本当に糖質制限は楽なダイエットなのか?

 

確かに糖質をきちんとコントロールすれば、たんぱく質や脂質はしっかり摂ってもOKとされている糖質制限ダイエットですが、それは現代人が1日の摂取カロリーの50~60%を糖質から摂っているからで、不足する糖質が筋肉や骨を壊してしまわない様に予防のためにたんぱく質と良質な脂質を摂って筋トレをすることが重要なポイントとなっています。

 

せっかく主食を控えても、もともとの摂取カロリーをオーバーするほどおかずを食べたりお酒を飲んだりしたら痩せないのは当たり前。
どんな方法であろうと、ダイエットに過食は禁物ですね。

 

ただし、セーブしなければならない糖質は、白米やパンだけに限らず、パスタ、うどん、お蕎麦といった麺類、芋、栗、カボチャ、トウモロコシなどの穀類全般。
そして、イモ類が材料となって作られているでんぷん食品。春雨、くずきり、片栗粉や小麦粉もダメ。
野菜の中でもクワイ、ユリネ、レンコン、ゴボウ、カブ、にんにく、ニンジン!等の根菜類も糖質が多いのでNG

 

さらに、玉ねぎやキャベツも火を通すと甘みが増すのでダメ。
トマトにソラマメ、グリーンピース、枝豆もダメ。

 

果物は、リンゴ、柿、バナナ、ブドウ、マンゴー、パイナップル、キウイ、みかん、梨、メロン、すいか、グレープフルーツ、レモン、いちご・・・ほぼ全滅

 

むむむむむ~~

 

スーパー糖質制限食では、これに加えて料理の調味料も糖質を含むものはダメなんです。
砂糖はいうまでもなく、みりん、料理酒、ケチャップ、ソース、めんつゆ、ポン酢、濃い口醤油、味噌もNG。

 

カレーやシチューのルウもとろみをつける澱粉や小麦粉が含まれるので避けなければいけない。

 

こうなると、おかずは目いっぱい食べても良いと言われても、塩コショウや醤油(薄口)味しか食べれない。食の楽しみが大幅に制約を受けることになります。

 

カロリー計算は必要ないですが、前述のように野菜の中でも糖質が高い食材が多いので、糖質計算は欠かせません。
誰だ、「糖質制限は楽なダイエット」と言ったのは!!

 

糖質制限が無理な人

ここまで調べただけでは、糖質制限の効果やメリットへの知識はまだ不十分ですが、明らかに糖質制限が無理な人(向いていない人)は判明しました。
例えば

炊き立てのご飯は日本人のソウルフードだと思う人

 

ご飯のおかずがなんであれ、最後の晩餐には炊き立てのご飯は欠かせないと思うようなご飯好きには、糖質制限は向きません。
同じように、パスタ(特にトマトソース系)が大好きな女子や、1日3回うどんを食べる香川県民、おたふくソースか泥ソースかで延々と議論できる広島焼き派の広島県民とお好み焼きとライスの組み合わせが普通の大阪府民も我慢ができないでしょう。

 

ちなみに、大阪名物たこ焼き(ソース味)や明石名物明石焼き(だし汁で食べる)を愛する人も無理だと思う。

 

量より味重視の食通

日本人に生まれて本当に良かったと思うことに、食生活の豊かさがあると思います。日本にいれば、世界各国の料理が本場の味やそれを凌駕する日本人向けの味付けで堪能できる国です。

 

そんな日本人の特権ともいえる豊かな味覚充足を、糖質制限ではスッパリあきらめる覚悟が要ります。
塩コショウだけでもお腹いっぱい食べれば満足なら問題はありません。

 

カロリー計算が面倒でダイエットに挫折した人

 

カロリー制限やレコーディングダイエットに取り組んだものの、その七面倒くささで挫折してしまった自称細かいことは気にしないさっぱりタイプも向きません。
カロリーを意識する以上に、食材に含まれる糖質に加え、調味料の糖質までもしっかりと把握して計算できる几帳面さが必要なのです。

 

運動やトレーニングが苦手な人

糖質を制限すると、身体は飢餓状態となって生命維持に必要な糖質を身体の組織(筋肉や骨)を壊すことで作ろうとします。筋肉量が減ると新陳代謝が落ちて体重は減っても基礎代謝が悪くなってしまいます。その結果、痩せにくい(リバウンドしやすい)体質になってしまう危険があるので、糖質制限ダイエットでは不足するエネルギーを補うためにたんぱく質と良質な脂質を一定量摂取し、かつ、筋トレで筋肉量の低下を防ぐことが大切になります。
これが、ライザップで行われているパーソナルトレーニングの主目的です。

 

ライザップのように専属トレーナーの元で、しっかりとした筋トレができれば言うことはないのですが、自己流で糖質制限ダイエットを行う際に、ついついおざなりになってしまうのがこの筋トレ。

 

痩せるために毎日の運動が習慣づけられる人なら大丈夫です。
まぁ、それができるのなら、ダイエットは必要ないかも。

 

基礎代謝が低く、内臓脂肪よりも皮下脂肪が多い人

 

糖質制限ダイエットでは、身体の中の脂質を分解してエネルギーに変えることで痩せると言われていますが、その際に利用される脂肪は皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が優先されることが分かっています。

 

女性は基礎代謝が低く、内臓脂肪よりも皮下脂肪が多いので、基礎代謝が高く内臓脂肪型の男性よりも結果が出にくいようです。
糖質制限ダイエットでは摂取カロリーを気にする必要は無いと言われていますが、あまりに基礎代謝が低くて痩せにくい体質の人には、一日の摂取カロリーを制限するような食事指導も行われるようです。

 

糖質制限・・・なかなか奥が深いです。

続く。

当サイトに掲載している体験レポは消費税5%時点の商品価格となっています。平成26年4月1日から消費税増税に伴い、各商品価格が変わっている場合がありますので、最新の価格については各商品の公式サイトにてご確認ください。

  関連記事

人生はいつも五里霧中

でも、次の角を曲がれば、また違う視界が開けるかもしれない   GWもあっという間に最終日ですね。 今日はフランス大統領選の決選日なので、夜なべになりそうな夾吉(きょんきち)です。 それとも少 …

義理でも嬉しいホワイトデーと酵素チョコの提案

きょんきち今年は豊作のホワイトデー 管理人の夾吉(きょんきち)です。今回は、ちょっとリア充っぽいお話。 けして、モテ期到来というわけではないのですが、思いの外、数多くかつ素敵なプレゼントをもらったので …

優光泉からのサプライズプレゼントと近況報告

きょんきちも24時間戦えます!   2017年が明けてあっという間に1月が終わりますね。 今年は、元旦が日曜日だったので、正月休みが短かった上に、仕事の都合で2日から出勤しているので、全く” …

酵素ドリンクを飲みだして4年目の結果報告

酵素ドリンクはきょんきちの元気の素   気が付けばクリスマスまであと2日。今年も残すところ10日程になってしまいました。光陰矢の如し。歳を重ねるほど月日が経つのが早くなっている気がする管理人 …

きょんきちスマホを機種変更する

発売したてのiphone7に機種変更してみた   携帯電話など、メールと電話機能があれば十分とばかりに、ひたすらガラケーを使い続け、とうとう電池交換も在庫が尽きてできなくなってしまったため、 …

きょんきちポケモンハンターになる

ポケモンGOとiphoneアプリがよく落ちる場合の対策   春先から右足が不自由になってしまった管理人夾吉(きょんきち)は、通勤で梅田駅からオフィスへの移動が普段の倍(20分が40分)かかる …

神経伝導速度検査の結果報告

神経伝導速度検査の結果を聞きに再受診 前回のブログで神経伝導速度検査を受けたところまで書きました。⇒きょんきち神経伝導速度検査をする 整形外科には何も異常が発見できず、次に紹介さ入れた神経内科の医師に …

きょんきち神経伝導速度検査をする

内科、整形外科、接骨院、オステオパシー治療院から神経内科へ   今年の3月に右足の調子が悪くなってから、内科、整形外科、接骨院、オステオパシー治療院と色々受診しながら治療を続けている管理人夾 …