酵素ドリンクを飲みだして4年目の結果報告

酵素ドリンクはきょんきちの元気の素

4years01

 

気が付けばクリスマスまであと2日。今年も残すところ10日程になってしまいました。光陰矢の如し。歳を重ねるほど月日が経つのが早くなっている気がする管理人夾吉(きょんきち)です。

 

今年は春先に右足の調子がおかしくなってから、足の治療にずいぶん時間を割いてきたため、いつにも増して一年が早かった気がします。
振り返ると、仕事と足の治療だけで春も夏も秋も過ぎてしまった気がする。

 

せめて、クリスマス気分を味わおうと、先週末には友達とクリスマスイルミネーションを見に行く約束だったのに、風邪をひいてしまって敢え無くキャンセル。

 

最近、免疫力も落ち込んでいる気がする。

 

いかんいかん。

 

病は気から。

 

あまり具合の良くない時に「弱っている」と思うだけで、調子は悪くなってしまうもんです。
上手くいかない時こそ、「なーに、どうってことないさ」とカラ元気をださねば。
気休めでも、言葉に出せば、言霊となって、思わぬ元気が湧いてきて、スルスルっと好転したりするのです。

 

「今日も、なかなか調子がいいぞ」
「何かいいことありそうだな」
と、まず言ってみる。

 

すると、本当に気分が良くなって、何か良いことが起きたりします。

 

まぁ、人間って(私だけかもしれませんが)、あんがい、単純な生き物ですよね~

 

4years06

 

多発性筋炎が完治一歩手前で歩けなくなる

さて、しばらく(ここ半年ほど)右足の事ばかり書いてきたので、膠原病多発性筋炎の具合はどうなったのかご報告します。
おかげさまで、酵素ドリンクを飲みだして丸4年が経過し、これまで29年間抱えてきた膠原病に関しては、本当に完治まであと一歩のところまで来ています。

 

ステロイド薬も順調に減らし続けて、今年2016年6月には隔日1mgまで減少。

 

隔日1mgといえば、もう飲んでいないのも同じなほど、微々たる分量。
ここまでくれば、ステロイド薬を完全に切ることも目前と期待をしていたのですが、さすがにそううまく事は運びませんでした。

 

検査結果とは逆行するかの如く春先から右足の調子がおかしくなってしまったんです。
(→きょんきち歩けなくなる

 

足が動かないといっても、骨や筋肉には全く痛みはなく、立った状態から足を蹴り上げたり曲げたり、屈んだりは自由にできます。なのに、歩きだすと5mくらい歩いたあたりから足の動きがぎこちなくなって、上手く歩けなくなってしまうんです。

 

歩行する際の足裏の蹴り返しがスムーズにできないし、膝にしっかり体重が乗らないせいか踵がぐらつき、それをかばうために無理に足の指先に力を入れて地面を蹴るので、足の爪が変色して変形してしまいました。

 

この半年の間、接骨院や整形外科を何か所も受診して、診察してもらったのですが、レントゲンを撮っても異常は見つからず、次には神経に問題があるのではと神経内科で抹消神経電動速度検査も受けたのですが、こちらも特に問題は無し。

 

仕事で毎日1万歩ほど歩く必要があるので、爪の調子が悪い時は、やむを得ず杖をついて通勤したり、今年の夏はなかなか厳しい状況でした。今思い出しても大変だった。(→きょんきち杖を使う

 

この間の状況は当ブログで細かく報告しています。

 

主治医は慌てずどっしり構えている

4years03

 

この間も、内科の主治医には色々相談に乗ってもらったり、骨盤調整をしてもらったり、本当にお世話になっています。

 

整形外科にも神経内科にも「特に異常は無い」という診断結果を受けて、最後には「内科の先生に相談してみて」と言われます。
膠原病多発性筋炎歴29年ですから、原因が分からない症状が出たら、何でもかんでも膠原病のせいになる。

 

でも、内科的に見ても検査結果はいたって正常。

  • 2016/09/17 CPK175、ミオグロビン 43.2
4years02

 

CKが多少高いですが、筋力をつけるために運動を始めたこともあり、CKの数値は誤差の範囲との主治医の見立てです。

 

内科的に気になる点は、以前、ステロイド薬を隔日30mgに減量した際に起こった「寝起きの手のこわばり」が、また夏頃から強く感じるようになりました。

 

内科の主治医の診断は、長年(約30年近く)ステロイドを大量に飲用してきたため、副腎皮質ホルモンが出なくなってしまって、そこへどんどんステロイドを減量して、とうとう、正常な成人が必要な副腎皮質ホルモンの量に足りなくなってしまったため、身体の機能のコントロールが上手くできなくなっているのではないかとのこと。

 

身体がステロイド薬の投与を無くしても自分でホルモンを分泌できるようになれば、症状は改善できるはず。

 

これはあくまでも主治医の仮説です。

 

この説が正しいかどうかを確かめるには、ステロイド薬を増やして足の動きがどうなるかをみれば分かるのですが、せっかくあと一歩というところまで苦労して減量してきたステロイドを足のために増やすという選択肢は、私も主治医にもありません。

 

幸い、最近少しずつですが動きもマシになってきているので、もう少し時間をかけて、副腎が自分できちんと機能しだすまで様子をみることにしました。

 

酵素ドリンクの意外な効能

4years04

 

足のぐらつきを少しでも改善しようと、7月くらいから筋トレを始めました。筋トレといっても、どちらかというとリハビリ体操みたいな感じです。
その際、筋肉を育てるならプロテインを飲んだ方がイイとマイ・トレーナー(友人T)にアドバイスを受けて、ここ数カ月せっせとプロテインを飲んでいます。

 

そして、筋膜も柔らかくするために水分も頑張って2リットル摂るようになりました。

 

それなのに、7月の血液検査の時に、血管の張りが弱くて採血がなかなかできませんでいした。何度も注射針を刺されて滅茶苦茶痛かった。

 

「しばらくこんなことなかったのにな・・・」と思い、気づいたことが一つ。

 

朝晩プロテインを飲みだし、他にも水分を2リットル摂るようになったため、ついつい酵素ドリンクが後回しになって、飲み忘れる日が多くなっていました!

 

そこで、そのことがあってから、酵素ドリンクを飲み忘れないよう気を付けました。

 

その結果、次の血液検査では、ばっちり血管が出て、一発で採血ができました!

 

やっぱり、酵素ドリンクはきょんきちには無くてはならない健康の素です。

 

4years05

 

プロテインを忘れても、酵素ドリンクは飲み忘れないぞ!

 

きょんきち

当サイトに掲載している体験レポは消費税5%時点の商品価格となっています。平成26年4月1日から消費税増税に伴い、各商品価格が変わっている場合がありますので、最新の価格については各商品の公式サイトにてご確認ください。

  関連記事

人生はいつも五里霧中

でも、次の角を曲がれば、また違う視界が開けるかもしれない   GWもあっという間に最終日ですね。 今日はフランス大統領選の決選日なので、夜なべになりそうな夾吉(きょんきち)です。 それとも少 …

義理でも嬉しいホワイトデーと酵素チョコの提案

きょんきち今年は豊作のホワイトデー 管理人の夾吉(きょんきち)です。今回は、ちょっとリア充っぽいお話。 けして、モテ期到来というわけではないのですが、思いの外、数多くかつ素敵なプレゼントをもらったので …

優光泉からのサプライズプレゼントと近況報告

きょんきちも24時間戦えます!   2017年が明けてあっという間に1月が終わりますね。 今年は、元旦が日曜日だったので、正月休みが短かった上に、仕事の都合で2日から出勤しているので、全く” …

きょんきちスマホを機種変更する

発売したてのiphone7に機種変更してみた   携帯電話など、メールと電話機能があれば十分とばかりに、ひたすらガラケーを使い続け、とうとう電池交換も在庫が尽きてできなくなってしまったため、 …

きょんきちポケモンハンターになる

ポケモンGOとiphoneアプリがよく落ちる場合の対策   春先から右足が不自由になってしまった管理人夾吉(きょんきち)は、通勤で梅田駅からオフィスへの移動が普段の倍(20分が40分)かかる …

神経伝導速度検査の結果報告

神経伝導速度検査の結果を聞きに再受診 前回のブログで神経伝導速度検査を受けたところまで書きました。⇒きょんきち神経伝導速度検査をする 整形外科には何も異常が発見できず、次に紹介さ入れた神経内科の医師に …

体験レポ・MREビオス|国際特許取得の免疫増強組成物MRE新酵素とは?

公式サイトの説明が秀逸!MREビオス こんにちは、管理人の夾吉(きょんきち)です。最近、ずっと足の記事ばかり書いてましたが、言うまでもなく当サイトは酵素ドリンクのレビューサイトです。   「 …

きょんきち神経伝導速度検査をする

内科、整形外科、接骨院、オステオパシー治療院から神経内科へ   今年の3月に右足の調子が悪くなってから、内科、整形外科、接骨院、オステオパシー治療院と色々受診しながら治療を続けている管理人夾 …