優光泉酵素(3日ファスティング編-回復期間2日目)~酵素ダイエット後の回復食

酵素断食でここが肝心!回復期間2日目(9/2日 月)

回復期間2日目

  • 6時40分起床。今朝も外は雨です。天気に引きずられたのか、今朝は目覚めが悪くて布団の中で少しの間ゴロゴロしていました。
    目をしっかり覚ますために簡単な柔軟体操をすると、段々シャッキリしてきた感じです。昨日と同じようにこの記事を書いているうちに雨が止んできました。

     

    今朝の発見としては、顔のツヤが益々増してピカピカしています。体全体のむくみが全く無く、全身がシュッと締まった感じです。特に足はふくらはぎだけでなく太ももの締まり具合がすごいです。水太りの状態がすっかり取れたようで筋肉の状態が直にわかります。やっぱり筋炎なので、筋肉はとても硬いです。もっと柔軟を頑張らねば・・・。

  • 洗顔後、恒例の朝の体重測定です。昨日はメニュー通りの回復食を食べましたが、回復期間2日目の朝の測定結果は、体重51.3kg、体脂肪率:23.1 でした。
  • 回復2日目朝体重
    回復2日目朝体脂肪率
    回復2日目朝体温



    体重も体脂肪率も順調に昨日の朝より低下しています。そして、ウエストはなんと62cmでした!下腹部はペタンコです。
    雨模様で今朝も肌寒いのですが、身体はポッポっと暖かく、体温は36.9℃でした。「37℃近くあると微熱じゃないの?」と思われるかもしれませんが、一昔前の日本人の平均体温は36.8℃で3~4℃の上下差があるとされていたので、全く問題なし。体内の免疫力は今日も絶好調です。

  • 体温が高いからか、昨日までは美味しく飲んでいた梅しょう番茶が今朝は全く欲しくありません。3日間の断食で体の性質が陰性から陽性に少しずつ変わってきたのかもしれません。代わりに白湯を1杯飲みました。

マクロビオティック(自然の摂理にのっとった生活法、玄米菜食主義)では、『この世の中の森羅万象は、「陰」と「陽」の2つのエネルギーによって構成され、展開している。』との思想が根底にあり、食べ物に陰性のものと陽性のものがあるように、その食べ物を食べている人間の体質にも陰と陽があるとされています。

 

体の調子が悪く病気になっている人は、この陰陽のバランスが崩れているとの考えで、体質に合わせた食事をしていれば、調和が取れた中庸の状態に戻って元気になるとの考えです。自分の体質に気づかずにバランスを崩す極端な食事を長く続けていると、それが原因で病気を発症してしまう危険があるので、体質に応じた適切な食事を心がけることが大事とされています。
体は日々の生活でどんどん変わって行くので、食事もそれに合わせて変化させていくことが勧められています。

  • 8時、ここまでの記事を作成後、今日1杯目の優光泉酵素を炭酸割りで飲みました。少し湿気で空気が重い感じなので、アロマオイルでリフレッシュ。今朝の香りはPATCHOULIです。
  • 朝の優光泉
    PATCHOULI


優光泉酵素の場合、回復期間の1日目と2日目は、朝、昼はまだ優光泉酵素だけで過ごします。1回につき優光泉酵素20ccを4~6倍に薄めて、朝3回、昼3回飲みます。

優光泉酵素販売元【断食道場】Shop店長 北島さんのアドバイス
捕食について(その3)
断食後は胃が小さくなっていますので、まずはお粥からスタートします。1日目~2日目のうちはまだ、油モノは特に避けてください
休ませていた胃腸は、油モノや大きめの固形物が入ると刺激となり、体調が崩れる原因となることもあります。
飲酒、または冷たい飲み物も避けておいた方がよいでしょう。

 

回復期間2日目:まだ、油物は絶対食べてはいけません!!

  • 土砂降りの雨の中、またまた銀行回りです。(自営業はつらいよ。)
    戻ってきたのが14時半。帰ってくるなり、優光泉酵素の炭酸割りを2杯飲みました。優光泉プレミアムの1本目がそろそろ無くなりそうなので、余った分を測ってみると10mlありましたが、中途半端なのでこれもついでに飲んでしまいました。(結局2.5杯分一気に飲んでしまった。)

     

    本日はこれで4.5杯飲んだことになります。
    そして、プレミアムの瓶が1本空きました。

     

    プレミアム空

     

    ん?断食中は20ccを9杯ずつ3日で、回復期間に入った昨日は20ccを6杯飲んだから今日の分を足すと37.5杯。
    20cc×37.5=750cc・・・計算が合わないな。プレミアムは720mlのはず
    多めに測ってしまって足りないのなら分かるけど???また、【断食道場】Shopの北島店長に聞いてみよう。(←おいおい、しょうもないことまで聞くなよ(^^;)

回復期間の1日目と2日目は20ccを6回以上飲みますが、飲む時間や飲み方は自由です。時間に関係なく優光泉酵素だけで過ごせばOKです。
  • 16時30分、遅めのティータイムにしました。今日は気温が低いので体の温め効果の高いしょうが紅茶を入れました。紅茶はお茶を発酵させた中庸の食品で体を温める作用があり、これに生姜を加えると、生姜に含まれるジンゲロンという成分が血行を良くして内蔵の働きを活性化させ新陳代謝を高めて体温を上げる効果があります。

     

    また、紅茶と生姜の両方に利尿作用があるので、冷え性、むくみ、便秘・下痢、こりや痛み、高血圧、狭心症、水太り等の解消に効果があるとされています。通常は、甘味としてはちみつや黒砂糖等を入れますが、今回は優光泉酵素を代わりに使いました。優光泉はホットでも飲めるので色々なアレンジが出来ます。しょうが紅茶の作り方は後段を参照ください。

しょうが紅茶1

  • 20時、ちょっと遅くなりましたがお待ちかねの夕食です。回復期間2日目のメニューも昨日と同じで回復食セットの中の有機玄米あずき粥と、有機立科みそ汁です。そのままでも十分美味しいのですが、今夜は少しだけ味に変化を付けようと、ごま塩と梅つぶをトッピングしてみました。

     

    ごま塩
    ゴマ塩小豆粥
    梅つぶ


     

    うーーん、とっても美味しい!!ごま塩がアクセントになって小豆の甘さが増します。ただ、梅つぶはお粥に入れても柔らかくならないので、そのまま仁丹のように噛んで食べるほうが美味しいかも。

ごま塩はマクロビオティックでは重要は食品で、毎日の食事に欠かせないだけでなく、大きな怪我ややけど、出血などの際にも頓服して用いられています。材料はごまと塩だけですがマクロビオティック流の正しい方法で上手に作るのはとても難しい食品です。ただ、こちらも最近は市販されているので通販などを利用すると手軽に購入出来ます。

 

ごまの効能としては、鎮痛、浄血、健脳、強筋、美肌などがありますが、陰性の強い食品なので陽性食品の塩と組み合わせることで調和されるそうです。
マイクロビオティックでは、食べる人の体質、年齢、性別などでごまと塩の比率も変えます

 

優光泉酵素販売元【断食道場】Shop店長 北島さんのアドバイス
梅つぶの食べ方について
説明不足で申し訳ございません。実は梅つぶは断食中の塩分補給用にセットにしているもので、固形物ではありますが仁丹のように断食中でも普通に摂っていただいて大丈夫です。食べるというよりは無くなるまで口のなかで溶かすという感じでお召し上がりください

  • さて、21時になりましたので、夜の体重測定です。
    回復期間2日目の結果は、体重:51.1kg、体脂肪率:21.6 でした。

     

    回復2日夜体重
    回復2日夜体脂肪率



    体重は横ばい、体脂肪率は少し上がってしまいました。捕食を食べ始めたので仕方ないですね。ただ、身長167cmの私は51キロを切るとちょっと痩せ過ぎになってしまうので、体重はこのままキープで体脂肪率だけ落としていきたいです。それには、もう少し運動をして筋肉量を上げる必要がありますね。

     

    タニタの体組成計は、筋肉量も測れるので変化が計測できて便利です。(ちなみに今の筋肉量は37.7とかなり少ないです。多発性筋炎なもので・・・)体調がかなり良くなってきたので、もう少し検査データが落ち着いたらまた水泳を始めようかなと考え中です。

優光泉プレミアム、痩せすぎにはくれぐれもご用心ください。

 

「回復期間3日目」に続く

手っ取り早く3日間断食の結果だけ見てみる

 

優光泉酵素の公式サイトはこちら

 

しょうが紅茶の作り方

しょうが紅茶作り方


材料(カップ1杯分)

  • おろし生姜・・・小さじ1杯
  • 紅茶ティーバック・・・1袋
  • はちみつ・・・適量

作り方

  1. 生姜はよく洗い、皮がついたままおろします。
  2. ティーカップに紅茶を入れ、おろし生姜とはちみつを好みで加えます。

おろし生姜はキッチンペーパーかガーゼに包んで絞り、生姜汁だけを使ってもOK。また、おろし生姜は市販のチューブ入りでも代用出来ます。胃が熱いと感じる人は、生姜の量を減らしてください。
※分量、作り方の手順は『もっとキレイになれる断食ダイエット』 ファスティング愛好会著を参考にしています。
今回は、はちみつの代わりに優光泉酵素を甘味料として加えました。

当サイトに掲載している体験レポは消費税5%時点の商品価格となっています。平成26年4月1日から消費税増税に伴い、各商品価格が変わっている場合がありますので、最新の価格については各商品の公式サイトにてご確認ください。

  関連記事

体験レポ・優光泉酵素(3日ファスティング編-成果報告)~断食バンザイ!!

管理人夾吉が1年目の節目に行った「優光泉酵素」での3日間ファスティングが終了しました。今回のファスティングを振り返り、成果の確認と酵素ダイエットを行う際の注意点などをまとめてしています。

優光泉酵素(3日ファスティング編-回復期間3日目)~最終日の測定結果は

管理人夾吉が1年目の節目に「優光泉酵素」で再チャレンジしている3日間ファスティングはとうとう最終日となりました。3日間の断食を終え、普通食に戻すための回復期間が今日で終わります。今回のファスティングの結果を総まとめしています。

優光泉酵素(3日間ファスティング編-回復期間1日目)~酵素ダイエット回復期間の過ごし方

管理人夾吉が1年目の節目に「優光泉酵素」で再チャレンジしている3日間ファスティングも後半の回復期間に入りました。断食期間中の排毒の後、新しい体を作る大切な時期。回復期間1日目の状況をレポートしています。

優光泉酵素(3日間ファスティング編-断食3日目)~酵素ダイエット体験

管理人夾吉が1年目の節目に「優光泉酵素」で3日間ファスティングを実施。断食3日目の状況をレポートしています。3日目になると好転反応にも違いが出てくるようです。辛い反応を緩和するオススメの方法等。

優光泉酵素(3日間ファスティング編-断食2日目)~酵素ダイエットの効果、クチコミ

管理人夾吉が1年目の節目に「優光泉酵素」で3日間ファスティングを実施。断食2日目の状況をレポートしています。初日に激減した体重と体脂肪率はどうなるか。いよいよ好転反応は出てくるのかなど。

優光泉酵素(3日間ファスティング編-3日断食1日目)

管理人夾吉が酵素ドリンクを飲みだして1年目ということで3日間ファスティングに再度チャレンジすることに。いよいよファスティング開始で断食1日目の状況をレポートしています。

優光泉酵素(3日間ファスティング編-酵素ダイエット準備期間)

管理人夾吉が酵素ドリンクを飲みだして早1年が経過しました。その節目として3日間ファスティングに再度チャレンジすることに。今回選んだ酵素ドリンクは、断食道場Shopの「優光泉酵素」。今回は準備期間もしっかり取りました。

断食ファスティング完全レポ!優光泉酵素(3日間ファスティング編)

効果実感!断食道場直伝3日間ファスティング(完全レポ)   まだ、コートは手放せないですが、3月に入ってもう春は間近です。冬の間は洋服でごまかせていても、春になって薄着をすると色んなところが …